インフォメーション

【報告】「山地災害対応危機管理研修会及び山地防災ヘルパー研修会」を開催しました

2018年5月29日更新

近年増加傾向にある山地災害に対する多様な知識の習得と、
全国山地災害防止キャンペーン期間中(5/20~6/30)であり防災意識の高揚を図ることを目的とし、
先日、「山地災害対応危機管理研修会及び山地防災ヘルパー研修会」を開催しました。

当日は講師をお招きし、それぞれの分野における取り組みや現状の課題、
今後の展望などについて、大変貴重なご講演をいただきました。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

-----------------------------------
■実施日時:平成30年 5月25日(金)  10:30~16:00
■実施場所:大分市大字古国府字内山1337-15
      大分県林業会館 新館 3階 研修室
■研修内容:
  (1)平成29年九州北部豪雨「流木災害等に対する治山対策検討チーム」中間とりまとめについて
    講師: 林野庁 森林整備部 治山課 山地災害対策室/室長 佐伯 知広 氏
  (2)迫り来る災害への対応と防災・減災対策について     
    講師: 大分大学減災・復興デザイン教育研究センター/次長 小林 祐司 氏
  (3)「次世代の大分森林づくりビジョン」と災害に強い森林づくりについて
    講師: 大分県農林水産部 林務管理課/課長 諏訪 幹夫 氏

★以下より講演資料をPDFでダウンロードいただけます。
 資料内容や著作権等、取り扱いには十分なご配慮をお願いします。
 ・林野庁様/part1(1.6MB) part2(1.23MB) part3(959KB)
 ・大分県様/part1(1.91MB) part2(1.95MB)
 ※大分大学様につきましては、コピーライトの関係上、掲載を控えさせていただきます。

 
IMG_1163_R

IMG_1172_R

IMG_1196_R

IMG_1207_R

IMG_1228_R

IMG_1211_R

戻る
このページの先頭へ